昔の道具からアイロンはエクストリームスポーツにまで進化した!?

昔の道具からアイロンはエクストリームスポーツにまで進化した!?

昔の道具。アイロンについて調べて参りましたが、現在ではアイロンがけはとても楽なものになりました。

そして今ではアイロンがけ自体がスポーツになっているという噂を耳にしました!

アイロンとスポーツ?このかけ離れた二つの軸が、はたしてどのように交わったのか?ちょいと調べてみましたよー♪

スポンサーリンク
mhx_336x280

エクストリーム・アイロニング?

人間という生き物は余裕ができると様々な事を思い付くものです。そしてそれこそが発明、発展の重要なカギを握るということはご存じの通りです。

しかし、アイロンとスポーツ?いやいやこれはご存じ無い!断じてご存じないですよ。その名も・・・

エクストリーム・アイロニング

いやいや、もはや意味がわからないのですがw。

究極の家事?

・・・えーと、とりあえず説明的なものを拾ったんで、ご覧ください。

【エクストリーム・アイロニング】
エクストリーム・アイロニングとは、山頂・断崖絶壁・海中など、極限のアウトドア環境における高揚感と、アイロンがけでシワが伸びる爽快感とをミックスさせ、さらに高い次元の達成感を得ることを喜びとするエクストリームスポーツ。

それは、大自然の厳しさに立ち向かう屈強な肉体、日々培われたアイロンがけの技術、そしてユーモアの感覚を併せ持った者だけに許される究極の家事でもある

はぁ・・・究極の家事ときましたか。そうですよね。アイロンがけは確かに家事のひとつでもあります。

その家事を山のてっぺんや海の奥底深くでやって何の意味があるか??海中なんて海の水でぐっしょりです。シワを伸ばすどころの話じゃないですからー。

エクストリーム・アイロニングとは

これかっ!!

しかしそんな常識を持ちこむ輩には到底理解不能な高次元に存在しているのがこのエクストリーム・アイロニングなのです。ユーモアがないと許されないらしいので。
(`・ω・´)キリ

様々なアイロニング

とまぁ、もっともらしい事をカッコ良く言っていますが、要はアイロンがけ。昔の道具、それこそ火熨斗(ヒノシ)とか使えそうですよねー。

要はもっとアイロンがけを楽しんじゃおうってことなんですよね?少なくとも私はそう理解しましたがどうなんでしょうか?

せっかくなので、いろんなアイロニング画像を集めてみましたよ~♪

初級

まずは家の外に出てみようって感じでしょうか。普段と違うテリトリーで行うのが始めの一歩みたいです。

道端でアイロニング

道端でアイロニング

正装のスーツはポイント高め

交通量の少ない場所や時間帯を狙っての一枚。まずはこの辺りからでしょうか。

公園でアイロニング

公園でアイロニング

アートかな

公共の憩いの場である公園を使ってのアイロニング。ただ公園に赴きアイロンがけをするだけでもよいのですが、こちらはそのジョジョ立ちの様なポーズが更に難易度を上げていますネ♪

公園でアイロニング

無茶しやがってw

遊具という小ネタを挟むところもグッド!しかも最近は見かけない回転式のジャングルジムぽいところがノスタルジック感を盛り上げます。

日常と非日常の融合

戦場のアイロニング

仕事しろっ

カッコ良く言うとこういうことなのかもしれません。いや、でもまって。彼らの日常は戦場なわけで、非日常がアイロンがけってことか・・・あ、いいのか。

アートとしてのアイロニング

アートなアイロニング

名画か何かかな

これが初級に入るのかはわかりませんが、スポーツとしてだけではなくアート作品としての方向性もある様子。奇跡の一枚できな感じでしょうか。

コンセントは入っていません

コンセントは入っていません

ごらんいただけただろうか!コンセントは入っていません。なのでシワは伸ばせません!あくまでポーズってことなんですねー。

中級

本格的にアウトドアスポーツとの融合を図る段階。EXアイロンを楽しめる余裕が出てくるのもこの頃です。

スポーツアイロニング?

スポーツアイロニング?

スポーツアイロニング?

問答無用の躍動感!正にスポーツと呼ぶにふさわしいアイロニングです。が、たぶんシワは伸ばせません。

スポーツアイロニング?

カッコイイ!けどシワは・・・

こちらは完全にスポーツと化したアイロニング

完全にスポーツと化したアイロニング

いや、スゴイですよ!でもね・・・

ふむ。笑顔が素敵ですが、もはやシャツが見当たらないのですがそれは・・・。

競輪とアイロニング

まさかの公営競技とのコラボレーションが実現!趣味の領域を軽く飛び越えてしまいました。この見よこの雄姿!

競輪とアイロニング

やっちまったナァwww

なんということでしょう。そのうち競馬でもやる人がでてきたりして。恐いもの知らずの罰金王デムーロあたりがやってくれそうではありますがw。

上級

通常のアイロニングでは飽き足らず、がむしゃらに難易度を求めてしまいがちな時期。アイロンがけ自体の難易度はそれほど変化が無いので、主にアウトドア方面のスペック向上に熱意を注ぎます。

クライミングとアイロニング

クライミングとアイロニング

なぜそこで?

断崖絶壁を登るクライミング。その難易度に加え途中でアイロンがけをするという無理難題!もはや意味を問うてはならないレベルの・・・なんでしょう?言葉が見つかりません。ナニコレ?

さすがにこのレベルになるとアイロン台までは持ちこめないのでしょう・・・!?と思ったらいたー!!

クライミングとアイロニング

あぶねぇw

すごい!そこまでするのねw。

岩の隙間でアイロニング

岩の隙間でアイロニング

どやっ!

断崖絶壁はもはや当たり前?そこで彼は岩の隙間でアイロニングを試みたのでしょう。素晴らしいアイデアに敬意を表します。それともうひとつ、この画像から読み取れたのは、シャツの色に規定はないようだということですね。

山頂でアイロニング

山頂でアイロニング

なんかカッケー!( ゚∀゚)=3

もはやEXアイロニングの代名詞となった山頂でのアイロニング。ここまで登頂できるスペックが無ければ実現できない高いハードルのミッションです。

山頂でアイロニング

まるで映画のワンシーン

アルピニスト?いいえ、アイロニストですっ!!

絶級

自分自身の限界と向き合い、到達点、つまり一つの答えをを見つける段階となります。最終的に廻り廻って「やっぱ家がいいよね」とか言い出したら解脱完了です。

ダイビングとアイロニング

ダイビングとアイロニング

ひぃぃぃ

山頂まで登ったとおもったら降りたーwww。

そしてアイロニングハイはさらに加速!スカイダイビングでもかけるんだぜ~♪

ダイビングとアイロニング

レベル高すぎですw

水とアイロニング

水とアイロニング

でもカッコイイ!

もはや本末転倒。絶対にシワの伸ばせないタイプです。だって濡れるもんw。

滝とアイロニング

滝とアイロニング

ビショビショですやん

なにか悟り的なものは得られたのでしょうか。

海中とアイロニング

海中とアイロニング

振り切ってるネ♪

わたしがエクストリームアイロニングの記事を書くきっかけとなったシーン。原点にして頂点!これは文句なしの絶級です。日常と非日常がかけ離れ過ぎてもはや一発ギャグの領域に突入。

エクストリーム・アイロニングは紳士のスポーツ?

ここまでアホな画像ばかりでしたが、この一枚が全てを覆します。

エクストリーム・アイロニングは紳士のスポーツ

爽やかにアイロニング

そう、エクストリーム・アイロニングは紳士のスポーツなのです!
(`・ω・´)キリ

まぁこのオジサマも一見普通に見えますが、立ってる場所がオカシイwww。極限過ぎるでしょ!

あ、もちろん女性もOKなんですけどね、心意気的にってはなしですね。でもこんなバカをやるのは圧倒的に男子なんだよなぁ。男ってやつはまったく-3。

エクストリーム・アイロニングする方法

まぁ、単純にアウトドアでアイロンがけをしようっていうだけの話なので、アイロンとアイロン台。それからシワを伸ばすシャツがあれば準備はOK♪

昨今のアウトドアブームの再燃で、一通りのアウトドアグッズは揃ってるんだぜー的なお父さんも多いのではないでしょうか?

だったら話は早い!そのアウトドアグッズでバーベキュー等を楽しみながら、ついでにアイロンがけもしちゃおうってだけの簡単なお話です。

子供のいる家庭ならなおのこと、教育も兼ねてアイロンがけを楽しくレクチャーするのも良いかもしれませんネ♪

ただ、バーベキューとかなら心構えが必要です。シャツに焼肉系の臭いが染み付くはずなので、もう一度洗い直す確率100%デスwww。
☆(ゝω・)v

Rating: 5.0. From 1 vote.
Please wait...
スポンサーリンク
mhx_336x280
mhx_336x280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする